忘れるにも程が。

 こないだ、何気に本家の「今までの手紙」を見てたら、なんと、同じ詩が2度出てきた。うーん。きっと前に出したことをすっかり忘れていたのだろう。

 詩を作るにはその場で0から組み立てる場合と、なんとなくのメモ書きから作り上げていく場合があるが、その詩は後者の方法をとった。なので、双方比べれば若干異なる箇所があるものの、メモ書き時点で合点度が高かかったのだろう、かなり似通っている。

 あちゃー。でも、どこからもクレームが来なかったからよしとしよう。(ある意味それも寂しいと言えるが。)それに実は、過去のを読んでも、「ん?これわたしが作ったんだっけ?」と思うこともわりにあるし。ははは。  え~、ここだけの話にしといてください。すみましぇん。

b0050104_2252255.jpg

         お詫びに紫陽花でも。
[PR]



by yamaneko299 | 2005-06-22 22:53 | 創作

戯言は「たわごと」と読みます。
by yamaneko299
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

本家:ねこからの手紙
http://www.neko-te.net/

屋久島写真★Studiof32
http://f32.jp/

オ~ッ君の東京散歩
http://blog.livedoor.jp/okkun1/

Wandering
http://nomad.de-blog.jp/wandering/

mizutamari
http://pine27.blog105.fc2.com/

ケモの縄張り自然観察
http://pockets.jp/blog/

ikimonodaisuki!
http://blog.livedoor.jp/ikimonodaisuki/

以前の記事

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧