アメーバ的ネットワークとしての…

 提出した規約にはやはり問題があった。具体的には「会計を個人事業として計上する」がよくなかった。商法取引にかかってくると言う。こちらとしては、個人で立てかえた費用を回収するのは個人(つまりわたし)だからこれでいいだろうと軽く思っていたのだが、いかんせん、認められない。確かに、読み返せばひっかかるのもわかる。インターネット取引でトラブルが多発している昨今、この手の審査のハードルは高くなっているようだ。いい社会勉強となった(と言っておく)。

 そんなこんなで、思わぬところでこのウェブサイトをひとつの「まとまり」ととらえて考える機会を得たが、それは真に収穫だった。今までは運営スタンスとして、ごく個人的な発信元である意識が強かったし、それはこれからもある意味変わらないことではあるが、その一方、今回のことで受け手の存在の大きさというものを改めて感じさせてもらえた。(仮にひとつの集団として記せるくらいの)

 思えば本来はトップページとメールマガジンだけで進めていくはずのウェブサイトだったのが、掲示板や投稿ページなど触手をのばすうち、それらは重要なコンテンツと化していった。結局は、そうして参加してくれる人、あるいは読者でいてくれる人の存在が、発信をやめないでいられる原動力であり、運営の牽引力に他ならないのである。
 
 「ねこからの手紙」は、これからも、枠組み不定形な、アメーバ的ネットワークとして存続させていきたいと思う(そもそもインターネットとは、そういうものだろうし)。
ただ、その不定形なアメーバラインは、どの形も「今」を反映していることを忘れないようにしたい。 
[PR]



by yamaneko299 | 2005-07-07 00:45 | 創作

戯言は「たわごと」と読みます。
by yamaneko299
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

本家:ねこからの手紙
http://www.neko-te.net/

屋久島写真★Studiof32
http://f32.jp/

オ~ッ君の東京散歩
http://blog.livedoor.jp/okkun1/

Wandering
http://nomad.de-blog.jp/wandering/

mizutamari
http://pine27.blog105.fc2.com/

ケモの縄張り自然観察
http://pockets.jp/blog/

ikimonodaisuki!
http://blog.livedoor.jp/ikimonodaisuki/

以前の記事

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧