もうすぐ脱稿。

オレは気弱な奴です。

色校でわかった写真の不具合も差し替えてもらい、紙の質感についても一悶着したけど落ち着き、どうやら校了だ。あとは、校了確認の書類を送って、手数料を振り込んだら、とりあえず本作りの部門は終了だ。振替口座も本名で登録することにした。

でも、校了に当たってほんとに見落としがないかと思うと、確認書を送る気持ちが鈍る。今までさんざん見落としてきただけに、まだあるんじゃないかと思ってしまう。

でも、本当は違うこともわかっている。終わらせるのが恐いんだ。

出だし戻って、この本を出す意味とか、受け取る人にとってどうなのか、そんなことが恐いのだと思う。どこかで「止めればよかった」と思っている自分がいる。味見しすぎたみそ汁は、もううまいんだかどうなのか、判断がつかなくなってしまっている。

表現する人は、自分の作品に自信を持つべきだと思う。ナルシストでかまわない。そうでなければ受け取る方も迷惑だ。

腹くくったつもりだったのに、まだうろうろしている。
[PR]



by yamaneko299 | 2005-07-10 00:05 | 創作

戯言は「たわごと」と読みます。
by yamaneko299
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

本家:ねこからの手紙
http://www.neko-te.net/

屋久島写真★Studiof32
http://f32.jp/

オ~ッ君の東京散歩
http://blog.livedoor.jp/okkun1/

Wandering
http://nomad.de-blog.jp/wandering/

mizutamari
http://pine27.blog105.fc2.com/

ケモの縄張り自然観察
http://pockets.jp/blog/

ikimonodaisuki!
http://blog.livedoor.jp/ikimonodaisuki/

以前の記事

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧