前々回の続き。

 身体を基盤とした言葉紡ぎのことふと思った日の夜。寝しなの枕本にこんなことが。

 『絵画、音楽、言語などは大脳皮質がつくっている意識的な表現。
もうひとつの表現は「身体」』

 『身体は自然、心・脳・意識は人工。脳は、自然である身体を人工の
ほうへ寄せようとする』

 『身体というものを人工の方に寄せていくこと、これは別の見方を
すると「表現」』

 『日本では身体表現を表現する努力を古くは「修行」といい…』

 『近代化と称して身体表現を意識的表現(言葉・芸術・音楽・絵画)に
置き換える努力の連続だった。現在では、それが来るところまで来て、
身のまわりのほとんどが言葉の世界になっている』  

(養老孟司氏『まともバカ』から抜粋・かいつまみ。)

そんなわけで、夜中ひとりおののいたのでした。ふらりと寄った本屋で
なんとなく買った3冊のうちの一冊、ぱらぱらめくったページの途中になぜ?
なんなんでしょう?
頼むよー。流れにのるの苦手なんだってば。

b0050104_2325697.jpg
[PR]



by yamaneko299 | 2007-04-04 23:04 | 創作

戯言は「たわごと」と読みます。
by yamaneko299
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

本家:ねこからの手紙
http://www.neko-te.net/

屋久島写真★Studiof32
http://f32.jp/

オ~ッ君の東京散歩
http://blog.livedoor.jp/okkun1/

Wandering
http://nomad.de-blog.jp/wandering/

mizutamari
http://pine27.blog105.fc2.com/

ケモの縄張り自然観察
http://pockets.jp/blog/

ikimonodaisuki!
http://blog.livedoor.jp/ikimonodaisuki/

以前の記事

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧