カテゴリ:創作( 16 )




-来た!

b0050104_13472266.jpg

四六乃釜からぐいのみ届きました〜。
ええ質感色感。
[PR]



by yamaneko299 | 2014-06-21 13:47 | 創作

前々回の続き。

 身体を基盤とした言葉紡ぎのことふと思った日の夜。寝しなの枕本にこんなことが。

 『絵画、音楽、言語などは大脳皮質がつくっている意識的な表現。
もうひとつの表現は「身体」』

 『身体は自然、心・脳・意識は人工。脳は、自然である身体を人工の
ほうへ寄せようとする』

 『身体というものを人工の方に寄せていくこと、これは別の見方を
すると「表現」』

 『日本では身体表現を表現する努力を古くは「修行」といい…』

 『近代化と称して身体表現を意識的表現(言葉・芸術・音楽・絵画)に
置き換える努力の連続だった。現在では、それが来るところまで来て、
身のまわりのほとんどが言葉の世界になっている』  

(養老孟司氏『まともバカ』から抜粋・かいつまみ。)

そんなわけで、夜中ひとりおののいたのでした。ふらりと寄った本屋で
なんとなく買った3冊のうちの一冊、ぱらぱらめくったページの途中になぜ?
なんなんでしょう?
頼むよー。流れにのるの苦手なんだってば。

b0050104_2325697.jpg
[PR]



by yamaneko299 | 2007-04-04 23:04 | 創作

詩をつむぐということを

もうちょっと身体基盤にして実践できたらな、とふと思う。
案外こんな思いつきが鍛錬とか修行とかに結びついていくのかな。
せーへんけど。(できん。)
b0050104_23472137.jpg

[PR]



by yamaneko299 | 2007-04-02 23:50 | 創作

本流通開始。

 さっきアマゾン見たら、載ってました。
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479746013X/qid%3D1124974672/250-9980372-9556238
 しかも、レビューが。 びっくり。やられました。
 かささぎさん、ありがとうございます。
[PR]



by yamaneko299 | 2005-08-25 22:07 | 創作

本ができて。

 発送作業も一段落した。

 できあがったばっかりの頃は、嬉しいというより、やっとできてやれやれという気持ちが強かったが、それもきっと一時的なもので、時間が経てばやがて嬉しさがこみあげてくると思っていた。でもあいかわらずぴんとこなくて、驚くほど実感もなくて、なんだか損したような気分ですらある。

 昔から嬉しいことはついはぐらかしてしまう質だったからか。あまりにも時間をかけすぎてしまったからか。初めてのことでよくわからないが、よく言えばクール、実はまぬけな現在の俺である。

 そんな中でもやっぱり嬉しいのは、感想をもらったとき。そのときばかりは、響いてくる。

 まぁ考えてみれば、週に一度の創作も、出した端から手放して委ねてるし、その意味でできあがったかわいい本も、自分の中ではもう手放してしまってるのだろう。感想をもらうということは、また別の創作だから、響いてくるのだろう。

 いや、ただのあまのじゃくかもしれないけどさ。
[PR]



by yamaneko299 | 2005-08-22 00:00 | 創作

もうすぐ脱稿。

オレは気弱な奴です。

色校でわかった写真の不具合も差し替えてもらい、紙の質感についても一悶着したけど落ち着き、どうやら校了だ。あとは、校了確認の書類を送って、手数料を振り込んだら、とりあえず本作りの部門は終了だ。振替口座も本名で登録することにした。

でも、校了に当たってほんとに見落としがないかと思うと、確認書を送る気持ちが鈍る。今までさんざん見落としてきただけに、まだあるんじゃないかと思ってしまう。

でも、本当は違うこともわかっている。終わらせるのが恐いんだ。

出だし戻って、この本を出す意味とか、受け取る人にとってどうなのか、そんなことが恐いのだと思う。どこかで「止めればよかった」と思っている自分がいる。味見しすぎたみそ汁は、もううまいんだかどうなのか、判断がつかなくなってしまっている。

表現する人は、自分の作品に自信を持つべきだと思う。ナルシストでかまわない。そうでなければ受け取る方も迷惑だ。

腹くくったつもりだったのに、まだうろうろしている。
[PR]



by yamaneko299 | 2005-07-10 00:05 | 創作

アメーバ的ネットワークとしての…

 提出した規約にはやはり問題があった。具体的には「会計を個人事業として計上する」がよくなかった。商法取引にかかってくると言う。こちらとしては、個人で立てかえた費用を回収するのは個人(つまりわたし)だからこれでいいだろうと軽く思っていたのだが、いかんせん、認められない。確かに、読み返せばひっかかるのもわかる。インターネット取引でトラブルが多発している昨今、この手の審査のハードルは高くなっているようだ。いい社会勉強となった(と言っておく)。

 そんなこんなで、思わぬところでこのウェブサイトをひとつの「まとまり」ととらえて考える機会を得たが、それは真に収穫だった。今までは運営スタンスとして、ごく個人的な発信元である意識が強かったし、それはこれからもある意味変わらないことではあるが、その一方、今回のことで受け手の存在の大きさというものを改めて感じさせてもらえた。(仮にひとつの集団として記せるくらいの)

 思えば本来はトップページとメールマガジンだけで進めていくはずのウェブサイトだったのが、掲示板や投稿ページなど触手をのばすうち、それらは重要なコンテンツと化していった。結局は、そうして参加してくれる人、あるいは読者でいてくれる人の存在が、発信をやめないでいられる原動力であり、運営の牽引力に他ならないのである。
 
 「ねこからの手紙」は、これからも、枠組み不定形な、アメーバ的ネットワークとして存続させていきたいと思う(そもそもインターネットとは、そういうものだろうし)。
ただ、その不定形なアメーバラインは、どの形も「今」を反映していることを忘れないようにしたい。 
[PR]



by yamaneko299 | 2005-07-07 00:45 | 創作

しかし、またもや…。

 帰宅後留守電が不吉に点滅。案の定「**郵便局ですが、お伝えしたいことがあります」と入っていた。やだなぁ。

b0050104_18554196.jpg

                                 雨ざんすー。
[PR]



by yamaneko299 | 2005-07-04 18:57 | 創作

規約。

そんなわけで、規約です。会員のみなさま、よろしくお願いしますっす。
(作成にはこちらを参考にさせていただきました。というか、ほとんど丸写しです)

はてさて、承認されるのかしらん・・・。


ねこからの手紙 規約

第一章 総  則
 第1条 (名称および所在地)
  本会の名称は、ねこからの手紙とし、事務局を代表宅内に置く。
  代表については、第6条1項に定める。
 第2条 (目 的)
  本会は、文章及び写真を用いた創作活動を通じ、会員相互の交流を
  図るものとする。
 第3条 (事 業)
  本会は、前条の目的達成のため次の事業を行う。
    (1)ウェブサイトの開設
    (2)(1)の維持管理
    (3)メールマガジンの発行
    (4)(1)(3)の成果物の販売・広報
   
第二章 会  員
 第4条 (会 員)
  本会の会員は、ウェブサイト「ねこからの手紙」にアクセスした者及び
  メールマガジン「ねこからの手紙」読者の内、代表が承認した者とする。
 第5条 (資格の喪失)
  会員は、次の各号に該当した場合、その翌日に会員たる資格を失う。
    (1)死亡したとき
    (2)メールアドレスが失効し代表との音信が不通になったとき
    
第三章 役  員
 第6条 (役 員)
  本会の役員として代表1名を置く。
    (1)代表は(本名)とする。ウェブサイトおよびインターネット上では
      ねこと号する。
    (2)代表は、ウェブサイト管理および会の業務の全てを管理する。
       但し、代表が必要と認めた場合、他の会員に一部業務を代行
      させることができる。
 第7条 (任 期)
  代表の任期は、永年とする。

第四章 総  会
 第8条 (召 集)
  代表は、必要と認めたとき随時総会を招集することができる。
 第9条 (総 会)
  代表は、総会に下記案件を提出し、総会はこれを審議することができる。
     1,会規約の変更
 第10条 (総会の成立・議決)
  総会は、1名以上の出席をもって成立し、総会の議決は出席者の2/3
  以上の賛成をもって成立するものとする。但し代表は議決に対する拒否権
  をもつ。

第五章 運営費用
 第11条 (財 源)
  本会の事業に要する資金は、代表がこれを負担する。
 第12条 (会 計)
  本会の会計は代表の個人事業として計上されるものとする。

第六章 付 則
 第13条 (緊急事態)
  何らかのトラブルにより本会のウェブサイトがアクセス不能になった場合、
  代表はすみやかにこれを回復する義務を負う。
 第14条 (ウェブサイトの名称)
  本会のウェブサイトはねこからの手紙と称する。neko-te.netドメインを取得、
  維持するものとする。
 第15条 (事務局兼代表宅住所)
  事務局兼代表宅住所は平成17年6月30日現在下記の通り
  (住所氏名)
 第16条 (会員間の連絡)
  会員間の連絡は原則としてEメール、本会のウェブサイト掲示板のいずれかで
  行う。
 第17条 (設立日)
  本会の設立日は、平成13年12月9日とする。

 本規約は、平成17年6月30日より発効する。
[PR]



by yamaneko299 | 2005-07-02 05:02 | 創作

一般振替口座開設への道。

 平日休みの日、近所の郵便局へ出向いて一般振替口座の開設を申請し一旦受理されるも、「その名称が実在する証明となるものがいる」と連絡を受け、ウェブサイトのトップページを郵送したのは先週のこと。

 そして今週始め、またもや、不吉な留守電ランプが点滅していた。
「お伝えしたいことがありますので**郵便局までご連絡下さい」

 翌日電話すると「ウェブサイトの中で管理者の所在地や本名が載っているページを渡して欲しい」という。そんなものは、ないと言う。ないなら口座の別名表示はできないと返答。あるいはその集まりの規約を提出してほしいと。個人運営なので規約などない、とまた答えると、ならば口座の別名表示は難しい、本名表示なら受け付ける、とのたまう。

 うーぬ、と10秒考えて、本名での口座開設に切り替えることを伝えた。…だが、納得いかない。本名表示でも別にいいのだけど、あきらめなきゃいけないというところに合点がいかぬ。

 帰宅後ネットで更に検索し、自分と似た境遇の人が口座を開設するために申請した規約を発見した。「これだ!」…と、まねて作成した。

 翌朝もう一度郵便局に電話する。が、担当者は「規約提出の場合は別名表示という形ではなく団体扱いになるから、再度局に出向いて申請しなおしてもらわなければならない」という。「いっぺんに言ってくれよ」、とため息。継続中の申請が時間的に生きると思っての規約作成だったが、白紙に戻るなら、職場からは遠いその郵便局(自宅からは近い)で手続きしなおすこともない。こないだはたまたま代休だったので自宅近所にて申し込めたに過ぎないのだから。

 そんなわけで、その規約を持って、職場付近の郵便局にぎりぎり駆け込んだ。やはり「別名表示」は難しく、「団体」扱いとしてだが、少なくとも、最初の郵便局のように何の書類提示も求めないということはなく、持参した規約提出を含め、段階を踏みながら手続きを終えた。さらに言うと、前の郵便局では振替用紙への印字依頼は口座開設通知後でないとできないと言われたが、そこでは先に申し込んでおいて、開設後印字代金を入金するという方法が可能だった。

 最初の郵便局との電話でのやりとりでは、その担当者も行き届かなかったことを認めて対応してくれたので特に悪い印象も持たなかったが、やはり本人が認める「勉強不足」に他ならなかったし、最後の段階で、規約での申請を郵送では受け付けてもらえないのかとお願いしても、「他のお客様との公平性もありますのでご了承下さい」と言うばかりだった。しかもなぜだか笑いながら。一度出向いている時点で公平性は満たされたのでは?と思うが、きっと譲れないのだろうと思って追求はしなかった。

 けれど言ってしまったことがある。「もともとそちらのミスが発端になっているということを、心に留めていただきたい」と。これを言ってしまうところが、自分の品性のなさだと落ち込んだ。

 今回もまだ開設通知待ちであることに変わりない。書いていて「これって結局自分の常識のなさが発端?」と思うが、これはすぐにはどうしようもない。
[PR]



by yamaneko299 | 2005-06-30 22:24 | 創作

戯言は「たわごと」と読みます。
by yamaneko299
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

本家:ねこからの手紙
http://www.neko-te.net/

屋久島写真★Studiof32
http://f32.jp/

オ~ッ君の東京散歩
http://blog.livedoor.jp/okkun1/

Wandering
http://nomad.de-blog.jp/wandering/

mizutamari
http://pine27.blog105.fc2.com/

ケモの縄張り自然観察
http://pockets.jp/blog/

ikimonodaisuki!
http://blog.livedoor.jp/ikimonodaisuki/

以前の記事

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧