<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧




2月の覚え書き。

踵並座・瞑想
呼吸法 
準備運動(英雄のポーズ、カモメのポーズによる肩回し、腰部回旋他)
1合掌礼拝法パターンⅠ(コブラのポーズ、アーチのポーズ、コブラのポーズ)
2呼吸移動一種(全身運動、腹筋)
3骨盤開き(仰臥位、合掌から脚の開閉)
4骨盤閉じ(仰臥位にて左右交互に膝を閉じる)
5血液浄化体操(四つ足にて腰の上げ下げ・対更年期障害)
6鋤のポーズ
7ブリッジのポーズ(イライラ防止)
8骨盤閉じ
呼吸法
瞑想 

…しかし、週2回ペースで1年経ったけど、あまり変わらないのがかなし。体型とか。
(講師曰く、ヨガは焦らない、慌てない、がんばらない、淡々と続ける。はいはーい。)
[PR]



by yamaneko299 | 2006-02-28 23:14 | ヨガ・カラダ

ど、どうしよう…

 うだうだしているうちにこんな時間に。あぁ~、フィギュアを見るには一回寝た方がいいのか?もう寝ない方がいいのか??3時からとなっているが、少なくとも日本人選手が出るのはもっと遅いよね???うーん、やはり寝て起きよう。ねるー!
[PR]



by yamaneko299 | 2006-02-24 00:08 | 戯言

てすと。

b0050104_2122167.jpg

ケータイからの送信。
写真は去年の白谷。なぜケータイで撮影してたんだっけ。
[PR]



by yamaneko299 | 2006-02-20 21:02

油断大敵。

 ピンポンが鳴って、ドアがドンドンノックされて(集合住宅の玄関はオートロックの筈なのに)、しょうがなくインターフォンで応対したら「届け物です」とでかい声。

 ちょうどポストに不在連絡票も入っていたものだから、あまり考えずドアをちょっと開けてしまったら、新聞の勧誘だった。「お願いしますお願いします」と、男が目をのぞかせ、夕刊と粗品(ゴミ袋?)を差し出す(届け物って…)。受け取って閉めようとしたら、すぐまた粗品が差し出されて、ドアを閉めることが出来ない。(それが作戦なんだけど)。 「もう要りません」と言っても「お願いしますお願いします」とひっこめない。

 「風邪を引いてるので帰ってください。げほげほ」と言ってみるが、「そうですかー」と返事するだけなので、狭間の粗品をさっと抜き取り、閉めようとしたら、男の手がドアのヘリにかかっていた…(これも作戦だけど)。 相手は力を入れているわけではないので、そのまま余力でドアは閉まり、指も離されて向こう側へひっこんだ。 次の瞬間、ドアの外で何やら悪態をつく声が。やれやれ。

 思い返すと、帰宅したとき、共同玄関の郵便受け近くにしゃがんで、表のようなものに書き込みをしている人をそういえば見かけた。あれがその勧誘員だったのか。先に郵便受けに新聞が配達されているかどうかをチェックした上で、帰宅した住人の家に狙いを定めたのかもしれない。かなりしつこくチャイム鳴らしてたし。

 しかし、これが犯罪目的だったら、あっけなく侵入されていたはず。あとからぞっとした。

 用心しましょうっ!
 
[PR]



by yamaneko299 | 2006-02-10 00:30 | 戯言

1月の覚え書き

踵並座・瞑想
呼吸法 
準備運動(猫3番による肩・視神経、足部指回し、ツボ押し、足首回し、スクワット、腰部回旋)
1合掌礼拝法パターンⅡ(コブラのポーズ、アーチのポーズ、バッタのポーズ)
2腹筋(Zのポーズ)
3背筋(トビウオのポーズから脚の開閉)
4中座はりつけのポーズ(胸、骨盤開く)
5ヒヨドリのポーズ(肩凝り、骨盤閉じる)
6頭頂ブリッジ(頭皮のマッサージ、記憶力)
7開脚前屈(左右→中央)
呼吸法 
[PR]



by yamaneko299 | 2006-02-06 00:15 | ヨガ・カラダ

目白押し。

 ふと、「目白押し」という言葉のいわれが気になった。インターネットで調べてみた。
 目白押し…(メジロが木にとまるとき、多く並んで押し合う性質のあるところから)
        (1)多くのものがすき間なく並ぶこと。「―に並ぶ」…後略
と、あった。そんなことだろうとは思っていたが、語源になるくらいだから、かつてはもっと一般的だったのだろうな。「メジロ押し。」 見たことないし、今後も見ることはないだろう。

 続いて「ごぼう抜き」も気になる。インターネットで調べてみた。
 ごぼう抜き…(1)(ごぼうを抜く時のように)棒状のものを一気に引き抜くこと。
(2)大勢の中から一人ずつ順々に引き抜くこと。
(3)競走で、数人を次々と追い抜くこと。「ゴール直前で―にする」

「次々と」にごぼうの性質が当てはまるわけではなく、抜かれる様子を指すのね。

 
[PR]



by yamaneko299 | 2006-02-03 22:25 | 戯言

さらばミノちゃん。

みのもんたのことではない。ミノルタのカメラなので、「ミノちゃん」とひそかに呼んでいた、ミノルタα5-xiというカメラのことだ。あるときから、そのミノちゃんで撮影した写真がちゃんと撮れていなかったり、ズームがきかなかったり、急に電源オフになったりするように。そして、ついにフィルムを自動で巻き戻せなくなってしまった。

15年来のつきあいで、旅行や、ここぞというときには必ず持って出かけた。最初に使ったのはケニアに行ったとき。思えば、土埃舞う中、300mmの望遠レンズと何度もガチャガチャ交換しながら闇雲に写す初心者によく応えてくれた。

それから幾星霜、デジカメの使用頻度が増す中でも、拠り所とするのは「ミノちゃん」だった。最近では昨年の6月、共にヤクシマシャクナゲを訪ねた。

そんなわけで、荒い使い方にもよくがんばってくれたミノちゃんだったが、お別れの時が来た。下取りに出して、新しいカメラを買うことに。フィルムカメラにするか、デジタルにするか、かなり迷ったが、手持ちのデジカメもこの頃あやしげになってきたこともあり、軽めで持ち運びしやすいデジカメを優先した。

でも、いざ手放すと、どうも心もとない。まだリバーサルフィルムからも離れがたいので、今後結局はフィルムカメラを物色することになりそうだ。あぁ~、引き続き悩ましい日々。

手元にはミノルタ製28-80mmと300mmレンズだけが残り、いっそう淋しい気持ちにさせる。

手放してからしばらく後、コニカミノルタカメラ事業撤退のニュースを知った。
そんな風にも、時は流れていたのだった。

b0050104_20425499.jpg

[PR]



by yamaneko299 | 2006-02-01 20:49 | ねこに小判。

戯言は「たわごと」と読みます。
by yamaneko299
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

リンク

本家:ねこからの手紙
http://www.neko-te.net/

屋久島写真★Studiof32
http://f32.jp/

オ~ッ君の東京散歩
http://blog.livedoor.jp/okkun1/

Wandering
http://nomad.de-blog.jp/wandering/

mizutamari
http://pine27.blog105.fc2.com/

ケモの縄張り自然観察
http://pockets.jp/blog/

ikimonodaisuki!
http://blog.livedoor.jp/ikimonodaisuki/

以前の記事

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧